img-1

記念日を残す動画制作

素人でもデジカメや携帯、スマホなどで簡単に動画を撮影することが出来るようになりました。

さっと撮影して保存しておくことが出来て、大変便利です。
結婚式や、お子様の入園式や運動会といった様々なシーンを動画で撮影することで、思い出をいつまでも残すことが出来ます。


しかし、素人が撮影した動画ですから、後々見てみると、案外見ずらいと感じたり、ちょっと物足りなさを感じることもあるのではないでしょうか。そんな動画にも、音楽や文字を淹れたり、場合によっては編集や加工を施すことによって、素敵な動画になります。

動画だけでなく、その時に撮影した写真を入れることでより素晴らしい作品になります。

動画制作ってなんだか難しいイメージがありますが、最近では、動画編集を行うフリーソフトの普及により、素人でも簡単に行えるようになりました。

まるでプロが作ったショートムービーのような仕上がりになります。

撮影した動画がぶれていたとしても、そのぶれを補正する機能など、上手く撮影出来なかった動画も編集次第でより良い物になります。動画制作を行っている会社もありますので、自分で行うのが難しいと感じたり、もっと難しい加工を行いたいと思っている方には動画制作をプロに依頼するのもおすすめです。

特に、お子様が小さい頃の動画は、大きくなった時に、結婚式で流したり、成人の日に家族みんなで集まってみることも出来ます。
様々な記念日、思い出を心の中だけでなく、映像として残すことが出来る動画を上手く利用して、家族と新しい思い出を作ると共に、後々過去の思い出を懐かしむことも出来ます。
或いは、時間軸で思い出の動画を作るのも良いでしょう。


例えば、閲覧するのはお子様が成人した日に設定し、成人式の日に見ると想定します。

生まれた日や誕生日などの写真や動画を使い、大人になったお子様に向けてのメッセージを添えたり、加工を施すことによって、素晴らしい映像を作ることが出来ます。

晴れの舞台である、結婚式の動画は後々見ても二人だけでなく、家族全員のよい思い出になります。夫婦二人が主役となり、周りの家族や友人、親戚などにお祝いをしてもらえる姿、中々撮ることができないシーンです。


そんなシーンをより良い物に加工したり、編集することが出来ます。音楽をつけるだけでも、印象はがらりと変わります。


その時の流行りの音楽やお気に入りの音楽を入れてみたり、その時の思いを言葉にして映像と共に文字入れするなどが出来ます。


大切な思い出だからこそ、後々見ても、素敵だな、と思える動画を残しましょう。
結婚記念日に見直してみたり、お子様が大きくなって一緒に見たり、友人や知人が結婚式を挙げる時の参考資料にもなります。


普段の生活の中で、特別な日、それが記念日です。


そんな素敵な記念日を、映像として残すことで、後々見た時に、その時の情景が心の中にも蘇って来ます。

あの日の感動をいつまでも、鮮明に思い出すことが出来ます。



大阪のweb制作の情報を公開しています。

東京の映像制作情報探しのサポートをいたします。



映像制作会社の専門サイトのこちらです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201602/CK2016020102000124.html

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160909/zuuonline_119719.html



関連リンク

img-2

映像制作は機材が充実したプロの会社に依頼する

近頃は、高い画質で撮影することができるデジタルビデオカメラが一般化してきているため、素人でも映像を綺麗に撮影することが簡単にできるようになりつつあります。しかも、近頃の日本は、なかなか不景気な状況が続いているため一般的な会社が自ら映像を制作すると経費が節減することも可能なはずなのですが、実際には一般的な会社が映像を制作するときには、プロである映像制作会社に発注することが多くなってきています。...

more
img-3

映像制作にかかる費用はどのくらい?

映像制作と聞くと、漠然と「料金が高い」というイメージが浮かぶかもしれません。映像制作の会社や、広告会社に見積もりを依頼し、出してもらった見積書を見ても、よくわからないという場合も多いでしょう。...

more