img-1

喪中はがきの役目と送付時期について

喪中はがきは、家族や近い関係の親族が亡くなった場合に、服喪中であることを通知し、翌年の年賀の挨拶状を遠慮する旨を伝えるために出されます。

通常は、自分や配偶者の両親や祖父母と兄弟姉妹と子供や孫が亡くなった場合に喪に服すことが多いです。

喪中はがきに有効なサイトの紹介です。

しかし、同居している場合や普段から親しくお付き合いをしている場合であれば、同様に新年の挨拶を遠慮をしたいと思うこともあると思われます。

日頃の付き合い方を考えて、家族や親族と相談して決めるといいでしょう。


喪中はがきを出す相手は、日頃から個人的に親しくお付き合いをしている方、今まで年賀状を出している相手や、今まで出していなくてもその年にお世話になった方に送付します。

年賀状の印刷についての詳細な情報を知りたいならおオススメのサイトです。

親族は亡くなっていることを承知しているので、特に出さなくてもいいでしょう。

喪主であれば、故人の通夜や葬儀に参列していただいた方、故人が年賀状を出していた相手の方に、生前お世話になった感謝の気持ちを込めて送ることをおすすめします。
丁寧な対応と評価されることでしょう。
仕事関係でのお付き合いのある方の場合、同じ会社に勤務している方や、取引先の方で参列していただいた方には送付します。
ただし、会社によっては、個人的なことを持ち込まないように、喪中はがきをあえて出さないように取り決めをしている所もありますので、職場の目上の方、上司に相談するようにしましょう。

喪中はがきを送付するのに、相手が年賀状を作成する前までに到着するように気をつけましょう。


だいたいの目安としては、11月中旬以降に送付して、12月初旬くらいまでに届け先に着いているのがベストです。
遅くとも年賀状の受付が始まる12月15日くらいまでには到着している必要があります。
身内の不幸が12月以降にあった場合には、作成が間に合わないことがあります。その際は、あえて出さないようにし、年が明けて松の内が過ぎたら寒中見舞いとして出すようにします。


喪中欠礼を出さなかった方から、年賀状を頂いた場合にも同様に寒中見舞いとして送ります。

大阪でwebページ制作情報もきっとあるはずです。

松の内は1月1日から7日になりますので、8日以降に着くように7日に投函するといいでしょう。

インバウンド観光関連の情報をたくさん掲載しています。

寒中見舞いが出せる時期としては、1月8日から2月の初めの節分の日までになります。
体調不良や、やむを得ぬ事情で寒中見舞いを出す時期を逃したら、立春以降に余寒見舞いとして送付します。

映像制作情報は初心者にも分かりやすいです。

喪中はがきを作成する際には、年賀はがきを使わないように気をつけてください。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0200T_S2A001C1000000

官製はがきには、地味な色調の胡蝶蘭をデザインしたはがきがありますので、郵便局ではそちらを勧められることが多いです。

https://4meee.com/articles/hashtag/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB

通常のはがきと、インクジェットプリンター用のはがきがありますので、自宅のプリンターで印刷するかどうかで選ぶといいでしょう。


手持ちのプリンターがレーザープリンターの場合は、インクジェット用のはがきを使わず、通常のはがきを選ぶようにしてください。


郵便番号の赤枠部分が気になる方は、枠がグレーの市販の私製はがきを利用し、弔事に使われる切手を購入して貼るといいでしょう。

http://www.47news.jp/smp/localnews/odekake/2016/08/post_20160803115357.php

寒中見舞いのを出す場合にも同じように地味なデザインのはがきを利用するようにしてください。

関連リンク

img-2

観光をより楽しむ為には

夏休みや大型連休の日には、海外旅行をする人が多いです。最近は、イノベーション効果で、海外からの観光客も増えています。...

more
img-3

カードプリンターの有効な使い道

名札や、社員証などは、会社に所属して働いている従業員であることを証明したり、取引先や、顧客、他の従業員から顔と名前を覚えてもらったりするために活用することができます。カードを作るための素材には、紙やプラスチックなどが挙げられますが、使い道に応じた二素材を選ぶ必要があります。...

more